ロヴァニエミ1612-3

この旅、元々は数人で行く予定だったんだけど
結局一人旅をしたんだよ
他の人はオーロラを観るのが一番の目的だったんだけど
ぼくはオーロラは偶然に見られればいい、くらいだったので
意見別れだったんだ


ぼくが一番したいのは


トナカイに会いたい!


楽しそう!


トナカイツアーはホテル近くのオフィスに集合して
そこで防寒具(料金に含まれている)に着替え
ワンボックスカーに乗ってトナカイ牧場へ行くんだよ


10数人くらいが参加して
それぞれに担当のトナカイがあてがわれるよ


他のトナカイたちが走っているところが見えるだろうからと
最後尾をお願いしたよ
フラッシュOKです~OKです~と何度も言われたよ
動物の撮影ではいつもフラッシュ禁止だけどなぜトナカイはいいんだろう?
聞いてみたら影響ないからだって


静かな森の中をトナカイと進む
夢のような時間




あっという間にどこやらかに到着し
薪で沸かした飲み物をもらうよ
何がいいか聞かれた
ベリー味のグロッグとコーヒー、紅茶があると言っていた
ベリー味のと言えばIKEAのあのまるでおいしくないジュースと同じ物だろう?
残りはカフェインアレルギーには無理だし
欲しいものは何もないから断ったよ
するとなぜか場が凍った

輪になって自己紹介を始めた
ヨーロッパからの人達で占められ
残りは中国人カップル、オーストラリア人、そしてぼくだったよ

オーストラリア人がとんでもない事を質問した
「ここにはオポッサムいないの?」って
思わずアハハと笑ってしまったよ
笑っちゃいけないところで笑ったよ
心の中では大爆笑だったけどかなり押さえた方だったんだよ

オポッサムwiki



笑い声で再び場が凍り付いたところで
誰かが「なんで犬があんなに吠えているんだろう」と言った
どうやら近くにハスキー牧場があって
橇待ちの犬達が吠えているようだったよ
時間的に晩ご飯だったから
ご飯の時間だからじゃないかな?と言ってみたんだよ
そしたらまた場が凍り付いてシーンなんだよ
ヒエエエ!でもなぜ凍るんだ?

現場ではいたたまれない気持ちになり
ちょうどフランス人一家がトナカイと戯れに行ったのでついて行ってみたよ


トナカイの毛は固かったよ


フランス人が「写真撮ってあげるよ!(元気だして)」
と撮ってくれたのがこれだよ


そして再び来た道をトナカイで帰り
施設内で着替えたんだ
そのときに剥製を見つけたので撮影していると
「誰!写真撮っているのは!」という声がした
着替えシーンを撮られていると勘違いしたんだろうね
するとその人の連れの者が「剥製を撮っているみたいだ」って言っていたね
またあいつか!みたいな空気が流れたね
着替えと言っても上から着ている防寒具を脱ぐだけなんだけどね


苦笑!




最後にトナカイ運転免許証をもらって嬉しかったよ
トナカイドライバーになれた


トナカイのみんなにまたいつか会えるかな
そのとき免許証出してみるよ
バイバイ


« »

06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
注:記事は全部予約投稿です

川藤ドンキー

Author:川藤ドンキー
ホームページに飛ぶ~

なんさい?
click押すと音楽!


好きな動物ランキング
2月前月比
1オオカミ-
2ネコ-
3クマ-
4ラクダ-
5イノシシ↑1
殿堂入りの動物:シロクマ、鹿
ショッピング
シェパードグッズのお店



為替レート
リンク2
*
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親子飼いへ
*
成長因子 育毛剤
検索フォーム
QRコード
QRコード

Template by SLUG'S UPPER

Copyright© 2018 Carpe diem All Rights Reserved.

Powered by FC2 BLOG  

FC2Ad


Archive RSS Login